ブルドックの平均寿命は8~10年、肥満や呼吸障害などの病気に注意が必要

ブルドックの特徴を知ろう

可愛いのか、不細工なのか、とにかく愛嬌のある顔立ちの犬といえばブルドックですよね。どれだけ腹がたっていても、また悲しくて涙が止まらなくても、頭から胸にかけてたるんだ皮膚、深いしわがあるあの愛くるしい顔をみていると、ついにっこりしてしまいますよね。

ブルドックは原産国はイギリスです。18世紀ごろにイギリスで雄牛などといった大動物との闘える犬として作られたそうです。

体格の特徴としては、肩幅が広くて重心が低く、とても肉づきが良いです。
特に頭が大きく、鼻から呼吸することができるマズル、左右に体を揺らす独特な歩き方も特徴の1つです。

ブルドッグの被毛は滑らかな短毛で先細の短い尾を持っています。
カラーはホワイト・レッド・ブリンドル・フォーン・黄褐色・ホワイト&ブラック・レッド&ホワイトととても豊富です。

ブルドックの寿命と健康

また、ブルドックの平均寿命は8~10年となります。

ブルドックの価格相場に関しては、他の犬に比べてやや高めになっており、30~40万前後になります。しかし、価格には幅があるようなので、信頼のおけるブリーダーさんから直接交渉して子犬を譲ってもらう方法で購入されると比較的安く購入できますよ。

そして、ブルドックは、とても温厚で陽気で素直、さらに物静かで甘えん坊と見た目と違った性格をしています。
ただし、納得しないと従わないという頑固な一面も持っていますが、飼い主や家族にはとても従順な犬で子供も大好きです。

トリミングに関しては、月1回程度のシャンプーを行い、獣毛ブラシでブラッシングしてください。
また、汚れや食べかすが口の周りのシワに溜まりやすいので、たまに拭いて清潔にしてあげましょう。

また、肥満や成長障害、鼻ずらが短いので呼吸障害、股関節や目・鼻の病気には注意してあげましょう。