ケアーン・テリアの価格相場は15~25万円、アレルギー性皮膚疾患に注意

ケアーン・テリアの平均寿命は12~15歳

ケアーン・テリアは、テリアで最も古いとされる犬種になります。
ケアーン・テリアを昔のままの作業テリアとして保存する事をブリーダーや愛好家達は目的としています。

ネーミングの由来は、スコットランドの農場での境界線として使用された小さい意思の山の意味を示しているそうです。

ケアーン・テリアは体格は小型ですが、とても丈夫で勇敢は気質とあって、スコットランドの農村地域では作業犬として飼育されていたそうです。

ケアーン・テリアには犬種が独立した後もホワイトの子犬が生まれ続けて、犬種団体がホワイトを公認していた時代もあったのですが、現在において被毛のカラーは「ホワイト以外の色」とされています。

原産国はイギリスのスコットランドで、相場価格は15~25万円程度となっています。

ケアーン・テリアの寿命は、12~15歳程度とされています。

ケアーン・テリアの健康管理、皮膚疾患や目の病気に注意

性格においては、とても勇敢で遊び好きです。順応性がありとても利口です。
しかし、とても用心深く警戒心が強いので、よそ者が近づいてきた時には、飼い主に知らせてくれます。
とてもしつけやすいので家庭件として向いています。

トリミングは、お手入れはこまめに行うことが必要になってきます。お手入れを怠ってしまいますと、毛がもつれて大変な事になってしまうため、できれば週に何度かブラッシングをしてあげましょう。シャンプーは月に1回程度で大丈夫です。

ケアーン・テリアの健康管理に関しては、比較的丈夫で健康な犬種になりますが、アレルギー性の皮膚疾患や遺伝性の眼の病気などになりやすいので、注意してあげましょう。