イタリアングレーハウンドの健康と病気。体臭が少なく室内でも飼いやすい。

イタリアングレーハウンドの特徴と飼い方、手入れは楽

イタリアングレーハウンドは大型犬のグレーハウンドの小型版となります。とても優美で繊細な犬種になります。

体臭もほとんどなく家族にもよく馴染んでくれます。

イタリアングレーハウンドは、古代エジプトの時代に狩猟犬として飼われていたと言われていますが、最近はペットとして人気があります。

体格は、オスの場合30~38cmで体重は6~10kg、またメスの場合では、30~38cmで体重は3~5kgとなります。体格はオスもメスもほぼ同じでメスの方が体重が軽めになっています。

とてもしなやかな体型で、瞬発力があってとても速い脚力をしています。

被毛のカラーは、クリーム・白・フォーン・赤・青そして黒とフォーンとなります。その他にはこれらのいずれかの色の斑が入った白となります。

イタリアングレーハウンドの被毛は光沢があり滑らかです。お手入れもとても楽です。定期的にキメのあらいタオルなどを使ってマッサージを行ってあげましょう。

イタリアングレーハウンドの性格は、神経質で臆病

イタリアングレーハウンドの性格は、見かけと違いとても神経質で臆病です。できるだけ緊張させないような家庭環境の中で飼われる方がいいでしょう。やんちゃ盛りの子供がいない落ちついた家庭で飼われることをおススメします。

活発な犬種となりますので、ある程度の運動量は必要になってきます。自由に走れ回れる場所があればさらにいいでしょう。

健康面に関しては、遺伝的な目やてんかんなどに注意してください。
また、仔犬の時に足の骨折や脱臼がよく起るので注意してあげましょう。