ペキニーズはメスの方が体重が重い。散歩が嫌いなので病気に注意

ペキニーズは家族によく馴染んで飼いやすい

原産国が中国のペキニーズは、古くから崇拝されてきたと言われています。かつては北京の宮廷で寵愛を受けていたとも言われています。

ペキニーズはとても小柄な犬ですが、優秀な番犬になってくれます。飼い主に従順でとても忠実です。

また、ペキニーズはとても勇敢で用心深く、そして気立てもとても良い犬です。
家族にもよく溶け込んでくれる愛嬌があります。

体格ですが、オスの場合18~25cmで体重は3~5kg、またメスの場合では、18~25cmで体重は4~6kgとなります。

ペキニーズの場合では、オスよりメスの方が体重は重くなるのも特徴の1つです。

被毛に関しては、豊富な長くて直毛の被毛を持ち、たっぷりの飾り毛があります。
被毛のカラーは、白とリバーを除いた全色となっています。

顔立ちは扁平で鼻はへしゃがったような形をしており、耳はハート型のたれた形をしています。
とても愛嬌がある外観をしています。

歩き方にも特徴があり、横に揺れるような独特な歩き方をします。

ペキニーズは出産でトラブルを起こしやすいので注意

お手入れにおいては、定期的なドライシャンプーをおススメします。
また、非常に長いダブルコートなので、毎日のコームを使ったお手入れが必要になります。特に下半身は毛がもつれやすいので念入りに行ってください。

ペキニーズは散歩が大嫌いです。あまり運動は必要としませんが、可能なら肥満防止のためにも、適度な運動をさせるといいですね。

ペキニーズは出産時に何かと問題を起こしがちなので、獣医の管理のもとで行ってください。