シベリアン・ハスキーの健康。股関節形成不全や眼の病気に注意。

シベリアン・ハスキーの平均寿命は11~13年程度

原産国はロシアのシベリアン・ハスキーは、その昔、遊牧民がソリやトナカイを引く犬として育てた言われています。
どんな悪条件の中でも重い荷物を引いて進むことができる丈夫な犬種で、そのスピードと忍耐力にはとても定評があり、極地探検隊としても活躍しています。

シベリアン・ハスキーのネーミングはアメリカの探検家がエスキモーをハスキーと呼んだ事から名付けられたとも言われています。

シベリアン・ハスキーの性格は、外見とは違いとても人なつこくてあまり吠えませんので、番犬としては不向きですが、オオカミのような風貌には貫禄があって、存在感は多大なるものがあります。
とてもお利口で優しい犬種です。

飼い主や家族にはとても従順で子供のそばにおいても安心して遊ばずことができますよ。

1回の出産で7頭くらいの子犬を産む多産型の犬種になります。
また、シベリアン・ハスキーの平均寿命ですが、11~13年程度となります。

シベリアン・ハスキーの価格相場は10万円~20万円

価格に関しては、10万円~20万円と若干幅がある相場となっています。ブリーダーからの直販の方がお安く購入できるでしょう。

健康管理では、白内障・緑内障といった眼の病気、遺伝性では股関節形成不全などがかかりやすいので、注意してください。

シベリアン・ハスキーの被毛は、-50度~-60度の極寒にもしっかりと耐えられるといったとても厚いダブルコートになっています。年2回ほど大量の抜け毛があります。

トリミングに関しては、週間に1~2回のブラッシング程度で大丈夫です。