ウエストハイランドホワイトテリアは抜け毛が少なく、お手入れが楽

ウエストハイランドホワイトテリアは小さくても番犬にもなる

ウエストハイランドホワイトテリアは、“ウエスティ”の愛称でもとても親しまれています。ケアン・テリアとはとても近い親戚になります。

ウエストハイランドホワイトテリアの体格ですが、オスの場合25~30cmで体重は7~8kg、またメスの場合では、23~28cmで体重は6~7kgとなります。

ウエストハイランドホワイトテリアの性格ですが、とても小さい体型をしていますが、丈夫な犬種になります。
純白の被毛で全身が覆われており、目は暗色でとてもパッチリした目をしています。

耳は小さくて直立してとがっています。何事にも敏速に反応して隙のない印象を与えてくれます。

ウエストハイランドホワイトテリアの場合、人なつこくて遊びが大好きです。人と接することが大好きです。
ですが、警戒心はとても強くて勇敢なので、小さいながらよい番犬になってくれます。

ウエストハイランドホワイトテリアは比較的丈夫で病気になりにくい

被毛は短毛であらくて直毛のダブルコートになりますので、ほとんど抜け毛もありません。ただし、目や耳の周辺は先が丸くなったハサミを使ってトリミングをしてください。

ウエストハイランドホワイトテリアはとてもお手入れが楽です。

被毛全体は、4か月程度でトリミングを行ってさらに、年に2回は死毛を抜き取るといったストリッピングをするようにしましょう。

また、健康面では、比較的丈夫で病気になりにくい犬種ですが、重度のアレルギーや遺伝性の顎、股の関節の劣化などが起こることがありますので、注意が必要です。